飲食店内装の見積りなら、飯田内装へ

 
  トップページ店舗工事オフィス内装原状回復工事お問い合わせ  
  相見積もり歓迎 飯田内装  
 

相見積もり歓迎 飯田内装 TOP  コラム・飲食店内装

 
 

コラム 飲食店内装

相見積もり歓迎 飯田内装 「飲食店内装」

飲食店のオープンは内装が命!適切な見積りをするためにやるべきこと

ようやく自分のやりたかった念願の飲食店をオープンすることに決めた。

しかし、単純にオープンするといってもやることがたくさんあります。

そのなかでも最も重要なことが、内装選びではないでしょうか。

飲食店は場所も味も大切ですが、それ以上に内装にこだわりをもたないとどこにでもあるお店になってしまいがちです。

ですが、限られた予算内でこだわりのある内装にできるのかどうかが心配なところ。

そこで今回は、飲食店の内装を決める際に適切な見積りの仕方についてお話しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ページの先頭に戻る

飲食店の内装はデザイン・座席数・回転率を考慮するのが重要!?

飲食店の内装はデザイン・座席数・回転率を考慮するのが重要!?

お客様の立場になった場合、無数にある飲食店で食べに行こうと思ったときに、なにを目安にするのでしょうか。

口コミアプリなどもそうですが初見の場合は、飲食店の外装や内装がとっても重要といえます。

なぜなら、こだわりがあったりオシャレな内装の場合、ちょっと入ってみようかな、と思えるようになるからです。極端な話ですが、賃貸マンションのような内装だった場合、その飲食店に入ろうとは思わないはずです。

つまり、味よりも先に飲食店の内装が大切というわけです。

  • 【飲食店の内装で集客も売上も変わる】

  • 飲食店を開業するということは、お客様に来店してもらい売上をあげなければなりません。

    どんなに料理の腕に自信があったとしても、それだけでは生き残れる世界ではないからです。まずは来店をしてもらい、お店の雰囲気を楽しんでもらい、味を知ってもらいまた来店してもらうことがとても重要です。

    つまり、飲食店の内装で付加価値をつけてあげることで、より繁盛店になる可能性があるということです。

    特にデザイン性に優れている飲食店は、いちど訪れたら忘れることのない印象を与え、口コミや評判に繋がってきます。

    また、デザインだけではなく導線をしっかり考えることで、回転率が上がったり席数を増やすことができるため、より売上につながってくるといえるでしょう。

  • 【従業員が働きやすい内装が重要】

  • どんな飲食店でも、従業員を雇わないと営業がなりたちません。そのため、従業員が働きやすい内装にできるのかどうかも重要ではないでしょうか。

    また、飲食店の内装がオシャレになればなるほど、応募が集まる傾向にあります。

    繁盛店になればなるほど、従業員はあちこち動き回らなくてはなりません。そんなときに内装の導線が悪いと、効率よくオペレーションができなくなってしまいます。

    カッコよくてオシャレな内装も大切ですが、従業員が働きやすい内装や導線も考える必要があります。

  • 【限られた空間で座席数のことを考える】

  • 飲食店をオープンする場合、内装を考えるときと一緒に座席数をどれだけにするのかを考えることでしょう。

    なぜなら座席数によって売上が大きく変わってくるからです。

    もちろん、座席数が多ければ多いほどたくさんのお客様が入店できますが、そうなると狭くなってしまい、居心地が悪くなってしまうことでしょう。

    逆に、座席数が少なすぎるとお客様がたくさん来店したときに対応できなくなるため、バランスが非常に重要となってきます。

  • 【回転率をアップすることに意識する】

  • 飲食店は座席数もそうですが回転率をあげることも重要です。

    回転率が悪くなればなるほど、飲食店の経営が命取りになってしまいます。飲食店の回転率をあげるためには、内装の設計からしっかり考えなければなりません。

    例えば、オーダーが入ったときにすぐお客様のもとへ行けるのかどうか。料理を運ぶときや空いたお皿をスムーズに下げられるのかどうか。

    回転率をアップさせるためには、ちょっとした小さなことがとても重要です。

ページの先頭に戻る

飲食店の内装費はどれくらいの見積りにするべきか

飲食店の内装費はどれくらいの見積りにするべきか

飲食店をオープンするうえで、もっとも気になることといえばどれくらいの費用がかかるのかではないでしょうか。

当然、内装費だけではなく人件費もそうですし、材料費や設備などさまざまなことで費用が発生します。

しっかり限られた予算内で完成させることが重要です。

  • 【まずは事業計画をチェックする】

  • いま手持ちがいくらあるから、これだけを内装費用に回そう。

    もちろんそのような考えでも構いませんが、もっと綿密な計画をたてておかないと後々困ってしまうことにもなりかねません。

    そこでかならず考えるべきなのが事業計画です。

    例えば、決めた年数に対して内装費など初期に投資をした費用を回収するためには、どれだけの売上が必要なのかを考えます。

    その売上に対して利益はいくらなのか、人件費などのランニングコストはいくらのかをイメージして、決めた年数でしっかり回収できればベストです。

  • 【初期費用には設備費用があることも忘れないでおこう】

  • オフィスとは違い、飲食店はさまざまな設備や器具をたくさん使うものです。

    その工事だけでもかなりの金額が発生してしまうため、決して忘れてはいけない項目でもあります。

ページの先頭に戻る

飲食店の内装工事の費用について

飲食店の内装工事の費用について

では、実際に飲食店の内装工事の費用はどれくらいになるのでしょうか。

状況によっても変わりますが一般的には、開業資金の約半分ほどが内装工事費にかかるといわれています。

内装工事では、電気やガス水道の工事をはじめ、空調、厨房設備などの飲食店をするなら絶対に必要な工事があります。

また、天井や床の内装、照明、テーブル、イスの設置など、多岐にわたります。

  • 【スケルトンか居抜きによって費用は変わる】

  • お店の場所や建物を選ぶ際に、建物だけある状態、つまり中身がすっからかんの場合と、前の借主がそのまま残していったケースがあります。

    内装が何もない状態をスケルトンと言い、設備や内装がそのままの場合は居抜きと言います。

    スケルトンの場合の内装費は、ひと坪あたり50万円前後が平均的といえます。坪数が増えれば増えるほど、単価が安くなるという傾向があります。逆に、坪数が少なくなれば少なくなるほど、坪あたりの単価は高くなります。

    対して居抜きの場合は、もともと設備がある程度整っているということもあり、スケルトンのように大きな費用がかかりにくい可能性があります。

    ただし、前の借主と業態が違えば電気量が足りなかったり、ガスが足りなかったり弱すぎたりすることもあるため、別途工事が必要な場合もあります。

  • 【飲食店の内装はしっかり見積りを取ろう】

  • 限りある開業資金ですから、なるべく少ない予算で飲食店の内装工事を完成させたいものです。

    そんなときに、適当な業者にお願いしてしまうと高く見積もられたり、あとあとトラブルになってしまう可能性もあります。

    そこで、しっかり見積ってもらい納得のいく業者に依頼するべきといえるでしょう。

ページの先頭に戻る

飲食店の内装見積りなら「飯田内装」へお任せ

飲食店の内装見積りなら「飯田内装」へお任せ

飲食店の内装見積りなら「飯田内装」へお任せください。

当社では、問い合わせからお見積り、施工、アフターフォローまでを一貫して対応。

中間業者をなくすことで余計なコストを削減しています。

また、最初から最後まで対応するため、お客様のご要望をしっかり反映いたします。

当社にご依頼いただければ、どこよりも低価格で高品質な施工が実現します。

東京、千葉、神奈川、埼玉で工事業者をお探しの方。

見積り無料の「飯田内装」にお気軽にお問い合わせください。

対応業種:カフェ、バー、イタリアン、居酒屋、和食、寿司、ラーメン、中華、焼鳥、焼肉など飲食店全般。

  •  飲食店内装の見積りまとめ

  • これから飲食店内装をオープンさせたいと思っても、かなりの費用がかかることもあるため、慎重になってしまうことでしょう。

    もし、どこかで内装の見積りをされて、この金額は妥当なのだろうかと疑問をもたれましたら、ぜひ当社にお問い合わせください。

    どこよりも安く、オーナー様が安心できる、飲食店の内装工事を承ります。

見積り無料・スピード対応・最安保証

相見積もり歓迎 飯田内装

ページの先頭に戻る

 
 

店舗工事・オフィス内装・原状回復工事
「飯田内装」

TOP  店舗工事  オフィス内装  原状回復工事

コラム・店舗改修  コラム・店舗内装
コラム・飲食店内装  コラム・オフィス内装  コラム・原状回復

【営業エリア】東京・千葉・神奈川・埼玉の全域

〒279-0041 千葉県浦安市堀江6-12-35

TEL 080-5427-5252

見積り無料

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

copyright 相見積もり 飯田内装. All right reserved.