店舗内装の見積りなら、飯田内装へ

 
  トップページ店舗工事オフィス内装原状回復工事お問い合わせ  
  相見積もり歓迎 飯田内装  
 

相見積もり歓迎 飯田内装 TOP  コラム・店舗内装

 
 

コラム 店舗内装

相見積もり歓迎 飯田内装 「店舗内装」

店舗内装の見積りは安くて高品質が良い!ベストな業者を探すための方法とは

いざお店をオープンしようと思ったときに、一番困ることといえば店舗の内装をどうするのかではないでしょうか。

こんな内装にしたいと思っても、なかなかイメージ通りにはいかないこともありますし、予算のことだって考えなければなりません。

そこで、店舗内装を可能な限り安く、そして高品質な施工を実現する方法をご紹介しますので、チェックしてみてください。

ページの先頭に戻る

店舗内装でかかる費用について

店舗内装でかかる費用について

店舗内装をする際にもっとも重要なポイントといえば、どれだけの費用がかかるのかではないでしょうか。

店舗内装の主な費用は、解体工事や内装工事費、外装工事、電気・ガス・水道工事、空調工事、衛生工事など多岐にわたります。

解体工事はスケルトンの場合は必要ありませんが、居抜き物件、つまり元々あるものを解体したり撤去したりする場合に行います。

内装工事はその名の通り、お店のなかの床や壁、天井などを作るためにする工事です。

外装工事も同じくお店の外の部分を工事します。

お店やオフィスなどどんな業種でも電気やガス、水道、空調、衛生などは必要になってきます。

しっかり店舗を運営していくために電気やガス、水道などの工事を行います。

もちろん、店舗の広さや場所、依頼する業者によって見積り額は異なります。

ページの先頭に戻る

店舗内装の見積もりをするときの注意事項

店舗内装の見積もりをするときの注意事項

もし、店舗内装をしたいと思ったときに、いくつか気をつけておくべきことがあります。

  • 【相見積もりをとって比較する】

  • 本来であれば1社だけに見積もりをして、スパっと決めたいものではないでしょうか。

    なぜならいろんな業者に見積もりをとると、時間もかかりますし、なによりその分の労力もかかってしまいます。

    普段、業務をしているなかでこのような時間をとるのは非常に難しいはずです。

    しかし、店舗内装は決して少額の費用ではないため、慎重に考えなければなりません。

    ですから可能な限り、相見積もりをとることが重要です。

    相見積もり、別名「あいみつ」とはたくさんの業者と料金の比較をすることを表します。

    当然、業者によって費用感はまったく異なるため、比較してあげることでこの業者は安い、高いという判断ができるようになります。

  • 【見積り額だけにこだわらないこと】

  • 正直なところ、店舗内装の見積り額が安ければ安いほど嬉しいのではないでしょうか。

    しかし、値段だけで決めてしまうと、あとあと後悔することにもなりかねません。

    安物買いの銭失い、という言葉があるように安いものには裏がある可能性もあります。

    あいみつをした場合、1社だけ極端に安い場合はなぜ安いのかを考えなければなりません。

    極端な話にはなりますが、手抜き工事をしているから安いということも考えられます。

    また、通常の施工で使用されるよりも、材料のグレードを著しく下げるなど。

    結果的に、欠陥店舗のようになってしまい、トラブルのもとにもなりかねません。

    安さにこだわるのは当然ですが、工事の質や職人の対応などもトータルでチェックするようにすれば、満足の行く店舗ができあがることでしょう。

  • 【予算をしっかり決めておくこと】

  • 店舗内装を考える際に、あれもしたいこれもしたいという希望や願望があることでしょう。

    もちろん予算が無限大にあるのであれば自由にしてもいいですが、多くの人はそういう訳にもいかないのが現状です。

    なぜなら、限られた予算でベストな店舗内装をしなければならないからです。

    最初にしっかり予算配分をしておけば、あとあと予算オーバーなんてことにはならなくなるでしょう。

  • 【見積り後に度重なる値下げ交渉はしないこと】

  • 相見積もりをとった結果、例えばA社が110万円でB社が120万円だったとしましょう。

    でも、内容的にはB社がいいから、あえてまたB社に値段の交渉を持ちかけるわけです。

    「A社は110万円の見積りを出してくれましたが、B社はそれ以上の値引きはできますか?」

    そして、これを繰り返し、B社から105万円の見積りをもらい、それを聞いたA社からさらに100万円の見積りをもらう、というようなことをする人がまれにいます。

    しかし、このようなあいみつバトルのようなものを繰り返すと、確実に業者に嫌われてしまいます。

    当然、業者のモチベーションは下がってしまうため、工事の質にも影響する可能性があります。

    ですから、むやみにあいみつの競争をさせるのはよくないということです。

ページの先頭に戻る

店舗内装の業者を決める際の重要なポイント

店舗内装の業者を決める際の重要なポイント

せっかく納得のいく金額で店舗内装の業者が決まったのに、あとあと何かしらのトラブルが起こってしまっては、後悔につながります。

そこで、店舗内装の業者を決める際のポイントをお伝えします。 

  • 【追加工事が発生する場合はしっかり連絡をしてもらうこと】

  • 基本的に最初に決めた費用内で、すべての工事が終われば問題ありません。

    しかし、もともとある建物の内装工事になると予想外のトラブルも出てくるものです。

    なぜなら、想定していなかった工事が必要になる可能性があるからです。

    良心的な業者であれば、追加工事が必要になった場合は必ず連絡をしてくれますが、そうではない場合は、勝手に工事をして事後報告をされるケースもあります。

    知らずにあとあと請求書が届いてトラブルのもとになってしまう、というわけです。

    ですから、追加工事があるものという想定をしておき、そのようなケースになった場合はかならず連絡を入れてもらうようにしておきましょう。 

  • 【店舗内装の業者に任せっきりにせずに、コミュニケーションをとること】

  • 店舗内装の業者はその道のプロでもありますから、すべてをお任せするのがベストだと言えます。

    しかし、あまりにもコミュニケーションが少ないと、自分が思っていたものと違う内装が完成してしまう場合があります。

    やり直しができるわけではないので、後悔してしまうというわけです。

    ですから最初からしっかり自分の思いやイメージを業者に伝え、適宜コミュニケーションをとるようにすることです。 

  • 【工事が完了する日や明け渡し日を確認すること】

  • せっかくこの日をオープン日にしようと決めたのにも関わらず、工事が間に合わずにどんどん後ろにずれこんでしまったら、たまったものではありません。

    しかし、予期せぬトラブルや追加工事によって、当初の工事完了日に間に合わなくなるなんて可能性も考えなければなりません。

    出来ればスケジュールに余裕を持って、オープンを迎えた方が良いでしょう。

    また適宜、工事完了日や明け渡し日を確認し、ズレがないかチェックしましょう。 

ページの先頭に戻る

店舗内装の見積りなら「飯田内装」へ

店舗内装の見積りなら「飯田内装」へ

一般的な工務店に施工を依頼した場合、営業マンや中間業者のコストが工事費に上乗せされ、お客様が負担する形になるのですが、当社は違います。

当社は、専任の営業マンを置かず中間業者を省くことで、低価格の施工を実現しています。

東京、千葉、神奈川、埼玉で工事業者をお探しの方。

見積り無料の「飯田内装」にお気軽にお問い合わせください。

対応業種:飲食店、美容室、クリニック、歯科、接骨院、学習塾、アパレルなど全業種。

  •  店舗内装の見積りまとめ

  • 店舗内装をしたいと思ったときに、たくさんの業者があるため、どこにお願いをしていいのか迷われるのではないでしょうか。

    そんなときには、飯田内装にお問い合わせください。

    どこよりも安く、満足のいく見積りと施工をお約束いたします。 

見積り無料・スピード対応・最安保証

相見積もり歓迎 飯田内装

ページの先頭に戻る

 
 

店舗工事・オフィス内装・原状回復工事
「飯田内装」

TOP  店舗工事  オフィス内装  原状回復工事

コラム・店舗改修  コラム・店舗内装
コラム・飲食店内装  コラム・オフィス内装  コラム・原状回復

【営業エリア】東京・千葉・神奈川・埼玉の全域

〒279-0041 千葉県浦安市堀江6-12-35

TEL 080-5427-5252

見積り無料

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

copyright 相見積もり 飯田内装. All right reserved.